ファーストオファー


絶叫マシン撮影の 裏

明日放送予定の絶叫マシンなんですが、先に裏を話しちゃったほうが面白いかなと思って書き込みます。
絶叫マシンの撮影って普通はヘルメットやマシンに取り付けますよね?
でもピーチーズはそんな機材ありません!特に海外ロケはオールデジカメ収録。
なのでカメラをガムテープで手に固定して手で持って乗ります。今回のマシンは肩からがっちりとロックされてしまうマシンだったので、片方の肩をバーから出して横向きに乗るような形をとりました。みんな映像を見ると「信じられなーい」の一言なんですが、慣れれば地震より怖くありません。今回は小さいハンディカムでの撮影でしたがちょっと大きいデジカメでもやりました。そのときは絞りまでも乗ってる最中に調整。そしてGがかかるときには、カメラを持っていないほうの手でGと反対側に手を押さえつけます。今回のジェットコースターはほぼ90度の落下角度だったのでそのGは半端なものではなかったです。
しかもピーチーズのデジカメ収録は、音声もカメラについているマイクで拾わないといけないので、怖いなんて考える余裕が実はないんですね。
でもそれよりやっかいなのは絶叫マシンが平気な人。絶叫系が得意な人は平気でリポートしちゃうんで、「あちらの山をご覧下さい」と色々しゃべることも撮らないといけないという状況になります。
ということで、私の次の挑戦はスカイダイビングですね!
[PR]
by firstoffer | 2005-03-25 05:35 | 映像制作について

<< SPY Girl Style      台湾ロケ 後編 >>

ファーストオファー        福岡を中心としたタレント発掘・育成&番組制作プロ、随時新人募集中(写真のスザンヌは06年4月ケイダッシュステージに移籍)
by firstoffer
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31